代表のご挨拶

18才から、わたしの大工人生がはじまりました

~夢に向かって~
小さな頃から自分のまわりの家族や親族は職人さんばかりでした。父は足場屋さんをしているのですが、高校の時に話しを聞くと大工になりたかったと聞き大工に興味が湧きました。これが私の夢への第一歩でした。


~時代は流れ~
技能オリンピック
高校を卒業すると知人の紹介で工務店に就職。そこで仕事の楽しさや厳しさを学び、親方や兄弟子にいろんなことを教えてもらいました。大工の学校に通わせてもらったり、鐘撞き堂の仕事をさせてもらったり、技能オリンピックに富山代表として出場させてもらったり、他では経験出来ないことをたくさんさせていただきました。


~人生の転機~
独立してからは、兄の家を下請で大工工事をさせていただき、その会社の下請け業者になり、知人の大工さんたちに助けられてなんとか5年間やってきました。その中で知人に家を建てて欲しい、リフォームをしてほしいなどと言うありがたいお言葉をいただけるようになりました。自分なりに頑張ってきました。しかし自分1人ですべて完璧にできるわけもなく、お客様に「ありがとう」という感謝の言葉をいただいてもどこか煮え切らないきもちでした。
そこで、私は考えました。
今の私に出来ること「会社はどこの会社よりも小さく独立したての新参者」何をとっても他の会社に勝てる要素などないならば、私の住みたい家を作ろうと思いました。
私は、家族の健康・笑顔なにより幸せになってほしい‼そのためには、本物の自然素材を使い信頼できる施工業者(協力業者)を作り安心できる材木を使い、耐震強度・断熱性能・ランニングコストも考えた物を使い、時代に応じた住宅設備機器を取り入れ、私が自信を持って提供できる家を商品化しようと思いました。


~偽物の自然素材?~
10年以上大工として現場に携わり珪藻土がニセモノ?ということに気付きました。珪藻土は本物ですが、中に入ってる成分表をみると『樹脂』と書いてありました。樹脂というのは、接着剤(凝固剤)のことで、要はプラスチックです。
住宅火災が起こったときに、一酸化炭素中毒が死因になるケースが多いことは良くご存知だと思います。その原因は、燃えにくい塩化ビニル製クロスに含有されている樹脂(プラスチック)が不完全燃焼を起こし、発生した一酸化炭素を吸う事で中毒になってしまうのです。
塩化ビニル製クロスにそういう害があることを聞いて、珪藻土を探しても、結局はそこに接着剤として同じ成分が使われている以上、同じことなのです。
実は、プロである住宅会社もホームセンターの珪藻土を多く利用しています。体に悪い塩化ビニル製クロスの代わりに、この接着剤入り珪藻土を使う会社もあれば、『珪藻土は、自分でホームセンターで買って塗れば安く済ませられますので、あえてそうするのがお得ですよ』なんていうセールストークを使う、ハウスメーカーの営業マンがいました。
このような営業マンは、一見親切なことを言っているように聞こえますが、自然素材の知識がある人が聞けば、とんでもないウソになってしまいます。
本当に自然素材を必要としている人がこんなことをすれば、せっかくの家づくりが台無しになってしまうと感じ100%自然素材がないかと長年探し続けました。そしたら・・・・


~本物の自然素材を発掘~
珊瑚礁の塗り壁!和紙の塗り壁!中身の成分表を見るとボンドには“海藻のり”とあり、『これが探し求めてたものだ!』『これでお客様に安心した家づくりを提供することが出来る!』と確信しました!
この商材は、特定の工務店さんでしか取扱うことができないので取扱えるように交渉し研修にも参加しようやく手に入れることが出来、本物の自然素材を職人の手によって出来る事に喜びを感じました。


~妻との二人三脚~
私が「家を建てるということ」の想いを継続させていくには、当然私1人の力では出来ないことです。そこで仕事をさせていただいたOBのお客様に月に1回ニュースレターとしてお便りを配布しています。これはいつも妻が担当でOB客様に楽しんで喜んで頂くのが目的で毎月ネタを見つけるのに苦労しているみたいですが、喜んで笑ってくれるOB様がいる限り続けさせて頂くつもりでおります。今や「住宅産業」ともいわれる住宅業界の中でデザイン住宅、自然素材住宅等々工法も多々あり、一般的に一生に一度あるかないかのおうちを建てるにあたり、お客様は、いったいどれを選べば良いのか、又どこの会社に依頼をすればよいのか不安になっているのではないでしょうか。
もちろん自社も標準仕様やスタイル、工法多々ありますが先にもあるように仕事はできてあたりまえ「本物の健康住宅=自然素材とは・・・」まず、お客様の心配事や不安に思っている事を解消し、どのようなライフスタイルを望んでおられるのか、一緒に考えお手伝いさせて頂く、私共日影工務店では、お家つくりの最初の一歩は、ここからだと考えております。家造りとは「生命産業」だと私は思います。「家族の健康・笑顔・幸せのために」1つ屋根の下で生活し、やがて子供たちが独立し、結婚し、孫ができ、その家に集まってくる。「家を建てるということ」それは、家族が健康でいつも笑顔があふれ皆が集い合える幸せの場を想い描きながら棟梁初めスタッフ一同の想いやり仕様も標準仕様とし、私たち夫婦もこの地元でお客様の「夢のおうちつくり大作戦」と称しまして家つくりを生涯全うしていくつもりです。
自然素材健康住宅こそが人間にストレスを与えない家づくりだと私は思います。
 

★ビジョン★
本物の自然素材にこだわった身体の中から健康で快適な住まいを提供する。
今まで培った、知識・技術・経験を活かし出会いから始まる関係の全てをサポートし笑顔あふれる住まいライフを提供する。
一生涯のお付き合いを目標に信用と安心を提供する。


★経営理念★
お施主様との「風通しの良い関係」作りを通して住宅のライフサイクルに合わせた対応を、一生涯続けさせて頂ける工務店であり続ける。 
「出逢いに感謝」  「笑顔に感謝」

会社案内

富山県日影工務店の会社案内です。
社名日影工務店
連絡先 郵便:930-2233
住所:富山県富山市布目1131番地
電話:(050)1404-9376(代表)
FAX:(076)471-8896
設立 平成24年4月1日
代表 日影 道也
資本金 5,000,000円
業務内容 1.注文住宅の販売・設計・施工
2.リフォーム・増改築
登録・許可 建設許可番号 富山県知事許可 (般-29) 第16224号
二級建築士 登録番号 第10844号
第三者保証 ㈱日本住宅保証検査機構(JIO) 第A5500858号
取引銀行 北陸銀行
信用組合
営業時間 9:00~18:00
定休日 年中無休(GW・お盆・年始年末を除く)

必読!“無料”小冊子進呈中!

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

お問合せフォーム