塗り壁を考える

私たちが住む家の「内壁」は、湿度の高い日本の気候風土に合った「塗り壁」が良いということは、周知の事実であると思います。

日影工務店がお勧めしている塗り壁は、現在、琉球の塗壁、レーベン・ヘルシーカラーの2種類があります。

これら2種類の塗り壁材は、素材や使い勝手が異なり、用途に合わせてのご使用をお薦めしますが、共通するのは、「あくまで自然素材で健康住宅にこだわる」という点です。

日影工務店では、健康住宅の中で、重要なポイントの1つは、室内の空気を清浄に保つ事だと考えています。
そのため、その空気と直接触れている壁や天井には、ビニールクロスを使うわけにはいきません。

琉球の塗壁

琉球の塗壁

健康塗壁材「ヘルシーカラー」

レーベンキュア
カラー
子供たちの気持ちをまるごと受け止め、天然素材にこだわりました。
外で思いっきり遊んで、家に帰っても美味しい空気の部屋で、ご飯を食べたり遊んだり・・・
そんな子どもたちの為に、樹脂や化学物質を含まない天然ミネラル系の左官塗装仕上材が「レーベン・ヘルシーカラー」です。
健康塗壁材「レーベン・ヘルシーカラー」は、99%天然成分(粘土・天然珪藻土)でできており、空気をきれいにする上、24色のパステルカラー仕様で、自然素材では困難だと思われていた洋風の色合いが可能となりました。
また、安全な天然ミネラル系の塗壁で、好きな色調が選べますよ‼

オリジナル布壁紙

フローリング

お問合せフォーム